【ミヤネ屋】ハラさんについての悪質な報道 1000件の抗議も

ニュースネタ
スポンサーリンク

元KARAのメンバーのク・ハラさんが自宅で自殺した件について、ミヤネ屋の記者が韓国まで出向き、ハラさんの自宅前から中継をしたのですが、その内容が酷すぎると炎上しています

自宅中継に批判殺到

ミヤネ屋がク・ハラさんの自宅前から中継をしたのですが、その様子が以下の通りです。

・表札や住所の番地まではっきりと画面に映されてしまった。

・中継をきっかけに住所が公になり、翌日から報道陣やファンが大挙するように。

・『ミヤネ屋』以外のマスコミは、自宅から数十メートル離れた場所から中継するなど配慮していた。

ミヤネ屋の報道のやり方はク・ハラさんのプライバシーへの配慮が一切なく、亡くなった方への冒涜にしか見えません。
また、この中継に対しミヤネ屋には電話やメールなど1000件を超えるクレームが来たそうです。

リベンジポルノ騒動への宮根誠司のボケが酷い

また、2018年10月に放送されたミヤネ屋では、ハラさんと元交際相手のトラブルを報じていました。
このときの宮根さんがかましたボケが蒸し返され、ネット上で炎上する騒ぎも起こっています

・ハラさんの元交際相手との『リベンジポルノ騒動』を説明する巨大パネルがスタジオに用意されていた。

・元彼がハラさんに対し、動画で脅迫したという説明箇所には「秘」という文字と再生ボタンのマークが。

・宮根さんはその再生ボタンを何度も指で押すボケをした。『動画は出ないの?』という感じだった。

「秘」という文字と再生ボタンのマークを作ったスタッフも狂っていますが、それに悪ノリした宮根さんのボケは、人として程度が低いですね。
後にハラさんがこの騒動に苦しみ自殺未遂を起こしたことを考えれば、明らかに軽率だったしか言えません。

ネットの反応

まとめ

ミヤネ屋は2017年の「座間市9人殺害事件」の取材でも、中継開始直後に周辺住民とトラブルを起こしたり、 歌手のASKAさんが覚醒剤使用容疑で逮捕された際、まったく事件と関係ないのに彼の未発表曲を無断で流し、後にASKAさんから訴えられています。

番組スタッフや出演者の意識改善を願いたいですが、改善は絶望的でしょう
ミヤネ屋がいつまでもつか注目します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました