【2020年最新版】アレジオンとアレグラってどっちが効くの?違いは何?比較しました!

健康・美容
スポンサーリンク

アレジオンとアレグラはどう違う?

アレジオンとアレグラはどちらもアレルギー症状を抑える抗ヒスタミン剤として有名ですが、有効成分が違うんです。
・アレジオン:エピナスチン
・アレグラ:フェキソフェナジン

成分はまるで違いますが、実際のところ効き目に違いはほとんどありません。
では、一体何が違うのでしょうか。それは一日あたりの服用回数と副作用です。

服用回数の比較

・アレジオン:就寝前に1錠服用
・アレグラ:一日2回服用(朝夕、1回1錠)

服用回数で比較するとアレジオンのほうが便利ですね。では、副作用の比較もしてみましょう。

副作用の比較

・アレジオン:眠くなりやすい
・アレグラ:眠くなりにくい

アレジオンは一日1回の服用で済むかわりに、眠くなりやすいという副作用があるんですね。
仕事や運転など日中に眠くなると困る方はアレグラを選んだほうがいいでしょうね。

アレジオンとアレグラ どちらを選ぶ?

薬は個人差で大きく結果が変わってくるため、自分に合った薬選びが何より大切です。
まずはアレグラを試してみて、効果が足りない場合はアレジオンを選択してみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は症状がかなり酷いので、最初からアレジオンを使っています。

お得な買い方!

「違いは分かった!でもそれ以前に値段が高い!」という方に勧めたいのが、同成分の後続製品です。

・アレジオンの後続品→ポジナール(ノーエチ薬品)
・アレグラの後続品→アレルビ(皇漢堂製薬)

値段が安いからといって効果や品質が劣るということは一切ありません。
「ジェネリックってなんかヤダ!」と毛嫌いせず、一度試してはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました